口コミユーザーは身近なところにいるんです。

口コミを使ったマーケティング、つまりバズマーケティングというと難しく思うかもしれませんが、消費行動の変化は身近な所でも垣間見ることができます。
あなたも身に覚えはありませんか?アマゾンで気になる本や音楽の情報を調べたり、価格コムで家電の情報を調べたりしたことはありませんか?
なんと驚くことに、最近では風俗業界も口コミを活用しているような時代です。お店からの情報だけではなく、第三者の意見が聞きたいのです。

今回は身近な存在である家族が、あなたが不在にしている日中どのような生活をしているのか見ることで、いかに生活に口コミが溶け込んでいるかをみてみましょう。

赤ちゃんの首もすわり、そろそろ散歩にでも連れて行こうかと思い始めた新妻の和歌子さんはベビーカーが欲しいと思っています。初めての子供のことでもあるし、家庭を大事にするタイプの和歌子さんは「ベビーカーなんて何でもいい。」とは考えません。
子供のためにも自分のためにも納得してより「良いもの」を買いたいと思います。近所のリサイクルショップを見に行くのもいいが、赤ちゃんの世話もあるので旦那がいる土日くらいしか行く機会はありません。

そこで、まず最初に近所のママ友、先輩主婦や母親などリアルな情報を聞くことにします。1を聞いたら10教えてくれる親切な人ばかりで、良くも悪くも情報過多というか少々食傷気味です。
もちろん「ひよこクラブ」などの育児雑誌もチェック済みです。テレビや雑誌で拝見するセレブなママの情報もやや気になっているようです。

Powered by WordPress | Theme by RoseCityGardens.com